ニュース・活動報告

自由民主党政務調査会法務部会に出席



 2月23日、自由民主党本部(千代田区永田町)において、自由民主党政務調査会法務部会(会長:森まさこ参議院議員)が開催され、「時効の廃止・時効期間の延長について犯罪被害者団体よりヒアリング」を目的とする意見交換が行われました。
 公訴時効制度の見直しを議論している法制審議会の刑事法部会が、2月8日要綱骨子案を決定し、早ければ今国会で法改正が実現される見通しとなったことを受け、自由民主党として独自に被害者団体からヒアリングを行い、内容を検証するためと考えられます。
 昨年(平成21年)11月の法制審議会に参加した他の4団体の代表とともに出席し、改めて「殺人・殺害事件」の公訴時効の撤廃を要望し、遡及適用の反対を旨とする意見を主張いたしました。

要望書−時効の改正に関する件ついて」(PDF形式)

2010年2月23日掲載

2010年3月3日訂正


前のページへ戻る