ニュース・活動報告

ポエナの会から第2次犯罪被害者等基本計画への要望



 平成16年(2004年)犯罪被害者等基本法が制定され、日本政府は、この法に基づき犯罪被害等のための長期的かつ総合的な施策を計画することになりました。

 平成23年3月に策定された第2次犯罪被害者等基本計画は、その計画の期間が5年とされ、施策の進捗状況を含めて、今現在の犯罪被害者等を取り巻く環境の変化等を踏まえた適切な見直しが必要とされています。

 今月、この第2次犯罪被害者等基本計画の見直しのための要望聴取会が行われることになり、当会も参加・協力させていただくことになりました。今回提出いたしましたポエナの会からの要望書を公開いたします。

第2次犯罪被害者等基本計画の見直しに関して(要望書)


【外部リンク】
内閣府 犯罪被害者等基本計画
http://www8.cao.go.jp/hanzai/kuwashiku/keikaku/keikaku.html
 

2014年9月22日掲載


前のページへ戻る