ニュース・活動報告

元気に生きています「コミケ95」



新年あけましておめでとうございます。

さて、去る2018年12月29日から31日にかけて、東京ビッグサイトにて平成最後のコミックマーケット【C95】が開催されました。コミックマーケット(コミケ)とは、1975年から開催されている世界最大規模の同人誌即売会です。参加する同人サークルが、それぞれ自分たちの作品を持ち寄り、発表し、その場で販売します。近年では、参加者によるコスチューム・プレイ(コスプレ)が注目を集めていますね。企業ブースも参加するようになり、入場数は延べで50万人を超えるビッグイベントになっています。

このコミックマーケットに、当会でウェブ漫画「ココロの道しるべ」を描いていただいている今田たまさんとアシスタントのくらこさんが、なんと雑貨屋「たま屋」として参加・出店いたしました。
ぷにぷにと柔らかな肉球の感触がウレシイ「肉球ストラップ」や、思わずいたずらをしてみたくなる“にゃんたま”をモチーフとした「しりねこキーホルダー」などなどを取り揃えております。

今田たまさんは、ご自身の家族が犯罪被害に巻き込まれた犯罪被害者の家族であり、その経験をマンガ『家族がいなくなった日 ある犯罪被害者家族の記録』 (ぶんか社コミックス) として出版されています。


(写真:今田たま&くらこ@コミックマーケット95)
事件が起きてから、いろいろな出来事がありましたが、こうして元気に生きてます。

雑貨屋「たま屋」は、他のイベントなどでも出店しております。 もしお見かけの際には、お立ち寄りいただければ幸いです。

末筆ではございますが、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

2019年1月3日掲載


前のページへ戻る