吉見百穴

公式ホームページ→http://www.nemunoki.or.jp/index.html


住所+++ 埼玉県比企郡吉見町北吉見327
TEL+++0493-54-4541
営業時間+++8:30〜17:00
休園日+++年中無休
料金+++大人300円、小学生200円、小学生以下無料
駐車場+++アリ(無料)

(2011.5.4)





+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

古墳時代の終わりごろに作られた横穴式のお墓跡であり、かつ第二次世界大戦中に造られた地下軍需工場の跡地でもあります。
小高い山の斜面一帯にポコポコと空いてる穴がお墓で、穴の奥は左右に人が横になれるスペースがあります。
現代の人が横になるには少し短い感じ。太古の人は背が低かったんだなーと実感。
穴は現在219個確認されてます。 階段で10分くらい登ると頂上へ。
普段全く運動をしない人にはちょうどいい運動かも^^;
下の穴では国の指定天然記念物であるヒカリゴケが自生していて、覗いて見ることが出来ます。
光ってるといえば光ってるようなー・・。

沢山の穴の下には、碁盤の目のように縦横に掘られた地下軍需工場用のトンネルがあります。
実際には工場が本格始動する前に終戦を迎えたそうです。
縦3本、横2本ほどの範囲は歩いて回れますが、その先は鉄格子で封鎖され行けないようになっています。
トンネル内は暗く、点々と電球がついていますが、なんとなく不気味。
歩けるのは全体の8分の1くらいで、暗くてよく見えないけど、ずーっと先まで続いてそうな鉄格子の先の通路も恐怖を感じます;;

遠くから訪れるには小さなエリアですが、なにやら重みを感じる見ごたえのあるスポットです。
吉見町での出土品などを展示する埋蔵文化財センター(入園者無料)も敷地内にあります。

穴に入れます
ヒカリゴケ
地下軍需工場跡地
埋蔵文化財センター(写真右側) 売店もあります。