江戸味覚探訪

 

 

 江戸文化に触れる機会は様々ですが、江戸時代から続く老舗や、江戸の味を伝える店を訪れて、食文化に触れるのもそうした機会の1つであるといえるでしょう。私自身、美味しいものを食べるのがなによりも好きなので、これは一石二鳥のむまごと、むまごと。とばかりに訪れたお店、味覚をご紹介いたします。 単なるグルメガイドにならないよう、それらしい薀蓄を多少傾けてみました。

 各お店に対する印象や味に対する感想は、あくまでも私の個人的なものです。

 住所や電話番号、料金、営業日・時間などは変更されている可能性があります。まあ、老舗ばかりですので住所はなかなか変わらないと思いますが。お店を訪れる前には、ぜひご自身でご確認ください。また、店によっては事前に予約をしたほうがよい店もあります。

 みなさんもよいお店、よい味覚を御存知でしたら、ぜひ掲示板でご紹介ください。

 

江戸料理の極北
ももんじや(獣肉料理)

 

蹴合いに使うばかりじゃない
玉ひで(軍鶏料理)

 

どぜうと鯨の不思議な関係
駒形どぜう(どぜう料理)

 

夏バテ防止に
伊せ喜(どぜう料理)

 

鯰のぶつ切り!
飯田屋(どぜう料理)

 

寿司の歴史を物語る
笹巻けぬきすし総本店(毛抜き寿司)

 

 

 

表紙に戻る