講談社BOX『空想東京百景』単行本の宣伝用ポスターです。




■=イラストーリー ■=コミック ■=小説



■■■講談社BOX「空想東京百景」単行本■■■


キャラクターデザイン・イラスト・漫画/toi8

レイアウト・ロゴデザイン/ヨーヨーラランデーズ

担当編集者/太田克史(講談社)
副担当/野崎哲也(講談社)


第一期と第二期を再構成し、小説やイラストーリーを書き下ろしました。
 

■File:00「都市生活者の心得」

(「予告編」改稿)

■File:01「Beltway〜環状線は緑に葬られ」


■File:02「Beltway〜環状線は雪に微睡み」

■File:03「夢の都、袋小路」
(「黒い花びら」改稿)


■File:04「この世の花」
(「一週間に十日来い」改稿)

■File:05「悪魔と天使の季節」


■File:06「風景と密室の秘事(前編)」
(単行本書き下ろし)

■File:07「新宿騎士隊」
(「女を忘れろ」改稿)

■File:08「天使は寂しい道を行く」
(「上を向いて歩こう」改稿)

■File:09「黒い猫」
(小説部分書き下ろし)

■File:10「地を這う雀、朱に染まり」
(単行本書き下ろし)

■File:11「風景と密室の秘事(後編)」
(単行本書き下ろし)

■File:12「七つの顔と喰えない魂」
(単行本書き下ろし)

■File:13「1963――秋」

(※単行本書き下ろし)



■=イラストーリー ■=コミック ■=小説


■■■「空想東京百景」第一期シリーズ■■■


キャラクターデザイン・イラスト/toi8

レイアウト・ロゴデザイン/ヨーヨーラランデーズ

toi8さんの作画による、5ページのフルカラーイラストストーリーです。
テキスト部分は単行本収録の際、すべて小説に改稿しています。


■予告編(カラー2p)

■第一話「黒い花びら」(
カラー5p)

■第二話「一週間に十日来い」(
カラー5p


■第三話「女を忘れろ」(
カラー5p


■第四話「上を向いて歩こう」(
カラー5p




■=イラストーリー ■=コミック ■=小説


■■■「空想東京百景」第二期シリーズ■■■

キャラクターデザイン・イラスト・漫画/toi8

レイアウト・ロゴデザイン/ヨーヨーラランデーズ

担当編集者/太田克史(講談社)


『ファウスト』『コミックファウスト』(講談社)で連載されました。
 

■第一話「Beltway〜環状線は緑に葬られ」(
カラー7p)
『ファウスト』Vol.4(講談社)に掲載されました。
toi8さんの作画による、7ページのイラストストーリーです。

■第二話「Beltway〜環状線は雪に微睡み」(
モノクロ32p)
『ファウスト』Vol.5(講談社)に掲載されました。
32ページの読み切りで、Vol.4の『Beltway〜環状線は緑に葬られ』の続編です。


■第三話「悪魔と天使の季節」(
モノクロ32p)
『ファウスト』Vol.6 SIDE-B(講談社)に掲載されました。
前号の『Beltway〜環状線は雪に微睡み』に続いて、
32ページの読み切りです。


■第四話「黒い猫」(
モノクロ32p)
『コミックファウスト』(講談社)に掲載されました。
32ページの読み切りです。




■=イラストーリー ■=コミック ■=小説

■■■「空想東京百景」第三期シリーズ■■■

キャラクターデザイン・イラスト/toi8

レイアウト・ロゴデザイン/ヨーヨーラランデーズ
担当編集者/野崎哲也(講談社)


『パンドラ』(講談社)で連載されました。


■第一話「闇の中で見る虹」
『パンドラ』
Vol.2 SIDE-B(講談社)に掲載されました。
中年やくざ・新條と、少女〈リル〉がメインのエピソードです。


■第二話「殺し屋たちの休暇」
『パンドラ』
Vol.3(講談社)に掲載されました。
この回から、殺し屋〈No.6〉こと、蓬莱樹一郎を中心とした連載になります。

以前、「講談社BOX版に向けての実験的な外伝」として書いた、
『試作品少女』(二見書房)を全面改訂した新作です。

雑誌掲載版では最終校正が反映されていなかったので、
テキスト比較表をこちらにアップいたしました。
単行本化の際には修正される予定です。

■第三話「空虚でいびつな風景」
『パンドラ』
Vol.4(講談社)に掲載されました。

■第四話〜

2012年以降、書き下ろしを加えて単行本化の予定です。





トップページに戻る