ニュース・活動報告

【新宿駅痴漢冤罪事件】12月16日口頭弁論に向けて



新宿駅構内痴漢冤罪事件、原田信助さんに対する新宿警察署による違法捜査に関しての国賠訴訟において、原告(母・原田尚美)は、原田信助さんを痴漢として訴えた女子大生と一緒にいた男子大学生(当時)の三名、事情聴取を行った警察官及び、立延哲夫新宿警察署署長をはじめとする15人の証人申請を行いました。

この事件においては、信助さんの痴漢容疑に対しての被害届が、いつ、どこで、どのように出されたのかもはっきりしていません。

新宿駅構内痴漢冤罪事件、原田信助さんに対する新宿警察署による違法捜査に対する国賠訴訟、次回口頭弁論は
12月16日月曜日 11:00より、
東京地裁803号法廷
で行われます。

原田信助さんの四回目の命日を迎えようとしています。この証人申請が認められ、法廷において真実が明らかになることを切に願います。


原田信助さん(当時25歳)

●裁判傍聴のお願い(お知らせ)

【関連記事】

2013年11月27日掲載


前のページへ戻る